新規開拓営業を成功させるコツ

6 8月 2016

日常のコストを抑えることで経営を守っているという企業は多いと思います。が、ビジネスと言うのは、守っているだけでは目減りしてしまいますよね。また世の中には必ずと言っていいほどライバル会社がいるもの。ウカウカしていると顧客を奪われてしまいます。以上のことから継続したビジネスを行うには、常に新規開拓営業をするという“攻め”が必須なのだということが分かりますよね。しかし新規開拓って思っているよりずっと難しく、メンタルも強くないとやっていけれないと考える営業マンも少なくないでしょう。たとえいくら優秀なSFA(営業支援システム)があったとしても、メンタルを強くすることはできないのです。新規開拓営業の心構えとしては「新規開拓営業は断られて当たり前と思うこと」です。これはつまり門前払いされたとしてもイヤな顔一つしないということ。受付の方に好印象を与えるように爽やかに去るというのも次につながる一手だということを忘れないようにして下さい。取り次いでくれる人と親密になることって実は相手の担当者と会う一番の近道だったりするからです。そして数々の障害を乗り越えて担当者と会うことが出来た場合は、常に顧客の話に耳を傾けることです。その話の中にこそ顧客の課題が隠れているものですから。これらが新規開拓営業を成功させるコツになります。始めは失敗が多いかもしれませんが、これも慣れだと思って頑張って下さい!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする