メール処理を効率化しよう

31 1月 2017

営業に関する業務を効率よく処理し、本来注力しなければならない営業活動に時間を使いたいと考える方は多いと思います。メール処理も効率化したい業務の1つなのではないでしょうか。メールチェックと返信って意外と時間が掛かってしまうものですよね。そこで今回は、大量のメールを効率よく処理するポイントについて考えてみましょう。まず仕事の合間にちょこちょことメールを見続けていることは、スキマ時間を有効活用しているように見えて実は時間を浪費しています。予め時間を決めておいてメール処理をすれば、無駄にメールボックスを見ることがなくなりますよ。そしてメールの重要度によってフォルダに割り振っておけば、メールの優先順位が一目瞭然となるので返信漏れをなくすことができます。用が済んだメールは削除しておくと良いでしょう。用のないメールを残しておいても容量が圧迫されるだけですからね。メール返信も工夫次第で効率化できますよ。インターネットで見付けたメールのテンプレートを利用したり、パソコンやスマホの機能「ユーザー辞書」を活用すれば、作業をスピーディに進められます。どうでしょうか?営業業務を効率化できるのはSFAだけではないのです。一人一人の工夫次第で営業活動の時間を抽出できるんですよ。メール処理を効率化させ、今まで取り組めていなかった仕事にも挑戦しましょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする