シンフォニーマーケティング、ABMサービス『Symphony Account Based Marketing Program』をリリース

6 3月 2017

シンフォニーマーケティングが、法人向けマーケティングの効果を最大化できるABMサービス『Symphony Account Based Marketing Program』をリリースします。ちなみにABMとは「Account Based Marketing」の略で、営業が獲た名刺情報や展示会リストなど社内に散在する顧客情報を全て統合し、マーケティング部門と営業部門の連係により売り上げの最大化を目指すというもの。今回リリースする『Symphony Account Based Marketing Program』は、営業機会を創出するための組織“デマンドセンター”で実施するマーケティング施策の中で、あらかじめ定義された企業に対して、戦略的なマーケティングを実施。これによりSAL(Sales Accepted Lead )率を最大化するためのプログラムを提供します。具体的には、ユーザー企業のデマンドセンターの状況を確認してターゲット企業の保有データ状況を確認したり…マーケティングプランを策定してウェブサイトやデータベースなどの必要な要素を整備したり…定例ミーティングで実施済みのプランをチューニングして定期的にレポートを提出する…といった感じで、プランニングから実行後のレポートまでをワンストップでサポートしてくれるそう。これなら最適なABMを実現できそうですね。Sales Force Automation (SFA)とは

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする