CRMのプラットフォーマーの面も

17 3月 2017

今月の9日にマネーフォワードとフェリカネットワークスが協業を開始したとのニュースが出ていましたよね。マネーフォワードはテレビのコマーシャルでもお馴染み、お笑い芸人の2人組みが出ている家計簿アプリ。そしてフェリカはソニーとドコモが行っている非接触ICカード技術を使った事業を行う会社。Suica、PASMO、Edyなどで知られています。

この2つの会社が提携することで、地域の電子マネー事業、地域でのポイント管理システム、交換システム、そして様々な情報発信ができるシステムをパッケージして、スマホアプリの中で提供できるように進めていくんだそうです。

もともとフェリカはポイントカードや決済カードといった性格を持っているので、CRMとしてのプラットフォーマーという面ももっているとか。なので、この事業が地域ごとに広まることでより密な顧客情報を蓄積していくことも可能となり、顧客だけではなくて企業にも大きなメリットを生むということになるんでしょうね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする