簡単に言うと・・

14 8月 2017

よくSFAとCRMの違いは?と思いませんか?簡単に言うとSFAは顧客になる前段階、見込み客を獲得するためのツール。一方CRMはすでに顧客である段階で、一般の顧客から優良顧客へと進ませるためのツールなんですね。

SFAでは「リードジェネレーション」という言葉もよく使われます。これは、顧客の中にある潜在的なニーズの掘り起こしを行うマーケティングのこと。そして「リードナーチャリング」という言葉も。こちらは見込み客の情報、例えばイベントなどで入手した名刺などの情報を使って顧客化しようというマーケティングのことです。

ここまで、重要と思われる単語ってすべて横文字なんですよね^^だから紛らわしいし、一度調べてみてもすぐに中身を忘れてしまうんですよね。

いつも思うんですが、このような横文字単語をわかりやすい日本語にコピー化してくれる人っていないのかな~と。そうすれば、日本の営業現場ももっと色んなことを試しやすいと思うんですよね。単語自体がよくわからないから、活用したいと思わないのでは・・とね^^

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする