企業のマーケティング活動の最適化および効果の最大化

31 8月 2017

大きな新会社設立となりましたね。楽天と電通。この2つの企業によって先月26日に「楽天データマーケティング」が設立されると発表されました。

楽天には、楽天市場などの会員約9,000万人がいて、電通にはCRMというマーケティングのノウハウがあります。このようなビッグなデータとマーケティングにおける強みを持つ会社が一緒になることで、「企業のマーケティング活動の最適化および効果の最大化を図るという」そうです。今月中旬に設立され、10月1日から営業がスタートするとのこと。

楽天もそしてソフトバンクもそうですが、多くの会員のID、そして購入履歴などのビッグデータをいかにして次の購買につなげるのか、これを大きな課題にしているのでしょう。

ちょっと面白いと思ったのは、この新会社の社長に就く人物。楽天の副社長執行役員だったそうで、楽天の三木谷さん曰く「日本のインターネット広告の生みの親」と言う程。実はYahoo! JAPANの創業メンバー、Google日本法人代表取締役なども歴任した方とのことです^^

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする