安いから使えない・・わけではありません

12 11月 2017

SFAを社内に導入しようとする時、一番ネックになるのがきっとコストでしょう。できるだけ安いものが良いのですが、しかし安いということは何か理由があるからだろうと思ってしまいがちです。

しかしSFAをサービスする会社って現在増加中なんです。ということは、価格競争もし烈になってきているため、安いから悪くて高いから良いもの、という考え方は捨てるべきなんですね。

安いものでも使い勝手が非常に良いSFAはありますし、反対に非常に高価で世界中でも利用されている有名SFAであっても自分の会社には合わなかったと言う事も起こり得るわけです。

ですので、コストは少し横に置いておいてまずは使い勝手が良いか、自分たちに合ったものであるか、そして定着できそうかどうか、これらのことを念頭に選ぶと長くSFAを運用していくことが可能となります。

ほとんどの会社では数ヵ月程度の試用期間を設けているので、まずはこの期間を使って使い勝手と定着できそうかを判断すると良いでしょう。

ナレッジスイート

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする