管理者が効率的な業務ができれば

13 1月 2018

SFAを使うにあたり、よく営業担当者の業務効率化を長所として挙げる人がいますが、実は管理者にも良い点は多くあるんです。しかも、管理者の効率化実現によって営業担当者にも良い影響があると。

例えば営業日報ですが、営業担当者ごとに自分なりに言いたいことを並べていくため、管理者が最も知りたい部分が抜けていることもよくあるとのこと。しかしSFAによって管理者が知りたい項目の設定をすることができるため、営業担当者もそれに従い情報を入力することになります。これまで電話やメールで確認していたことが、SFAを活用することで双方に時間と手間の効率化ができるわけです。

また担当者によっては日報を1週間分まとめて提出するなんていう人もいます。これだと情報の把握に時間のロスが生まれてしまうので、管理者が状況を聞いた時にはすでに遅かった・・ということもあります。

SFAはリアルタイムで状況の把握もできますから、こういった点でも管理者は安心して自分の業務にも専念することができるんですね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする