自社に合ったCRMを!

11 5月 2018

CRMを導入する際には、自社に合ったCRMを選ぶことを最も重要視する必要があります。一言で自社に合った・・と言っても、いくつかポイントがあります。

まず、その規模です。世界的な市場を誇るCRMもあれば、新規のベンダーが作るCRMもあります。それらは、やはり自社の規模と照らし合わせることが重要です。他の企業が使っているから、といった安易な決め方はNGですね。

次に機能です。機能の良さを聞くと、あれもこれもと入れたくなりますが、実際に使う社員が欲しい機能を最初は絞って入れるようにしましょう。

次に社員のIT知識です。知識を習得できるまでの時間がかかったり、途中で挫折する可能性もあるため、事前に教育するか、持っている知識のみで使えるものにするのか、決める必要があります。

そして最後に連携機能です。今使っているシステムやツールと連携できれば、業務の効率化は実現できますが、連携ができなければ業務は2倍になってしまいます。

これらのことをすべて確認した上で、CRMを選ぶようにしてくださいね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする