おもてなし、心配りがどこまで

25 6月 2018

昨日、なかなかの高級レストランで食事をしたのですが、予約の電話の段階から素晴らしいご案内で、ワクワクして行ってみました。

近くまで行くと、お店の前にスラリとした男性が立っていて、お出迎え。オーナーさんでした。挨拶を交わして店内に入り、食事がスタート。数人のスタッフが美しく、おいしそうに盛られた料理を配膳され、その内容も素晴らしかったのですが、やはりおもてなしの気持ちがとても感じられ、幸せな時間になりました。トイレなども、その手前から落ち着く色合の花が飾られ、洗練された装飾にも心配りを感じました。

金額もそれなりのものでしたから、サービス料にそれらが含まれている、と言われればそれまでですが、「また行きたい!」と思わせる魅力がありました。これこそが、顧客満足度を上げ、次の売り上げに貢献できることだと思いましたね。

わざわざCRMといったツールを活用しなくても、お礼状だのメルマガなど出さなくても、その時その時の時間を大切にしてくれれば、顧客は付いていくのだろうと感じた日でした^^

顧客管理情報|Knowledgesuite

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする