CRMを選ぶ際には

18 7月 2018

CRMの活用法について、数多くのコラムが存在し、ベンダーのホームページを見ても使う人たちのことをとても考えた作りになっているようです。やはりベンダーも顧客となる企業や営業マンをCRMを活用して顧客目線の営業を行っているのでしょうね^^

ということは、CRMなど営業支援ツールを開発し、サービスしているベンダーも、より多くの顧客を抱える会社であれば、それだけ信頼できるCRMを提供している、という意味でもありますよね。

顧客の数が多ければ、さまざまな業種にも対応できている。経験を活かして機能を作ったり改善などを行っている。失敗した経験からも知識を得ている。ノウハウやサポート体制に期待が持てる。といった、多くのメリットがそこにあると考えられます。そしてしっかりとした結果を導入した企業が残すことで、さらに口コミなどでも顧客を獲得し、次の顧客を得ることもできるようになるんですね。

CRMを選ぶ際には、こういった点で探すのもおすすめです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする