Wi-FiとLINE@を組み合わせたサービス

25 8月 2018

「ソーシャルデータバンクとアマランスがサービス連携」という記事が出ていました。LINE@、そしてWi-Fiを組み合わせたもので、新しいCRMができるようなものとか。

ソーシャルデータバンクには、セールスマネージャーLinyというCRMツールがあり、アマランスにはSNSから入れるWiffyというサービスがあり、この2つを連携させることによって「マーケティングにおける課題や問題を解決する目的」とのこと。

ちょっと難しくてすぐには理解できないんですけど^^ユーザーへのアプローチに役立てたり、ユーザーと直接つながる際に役立てられるものになるようですね。

それにしても思ったのが、LINEの業務の幅広さです。比較するのはおかしいのかもしれませんが、かつてのmixiが知らないうちにさまざまな業種に触手を伸ばし、今は散々な状況になっているものもありますよね。LINEの方も今は順調かもしれませんが、mixiのようにならないことを期待したいものです。

sfa

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする