引き継ぎの時にも有効です

6 11月 2018

残念ながら職業を数か月で変えていく人が多い中、私の周りでも、やっと顔を見慣れてきたと思った人が辞めていく。そしてまた新しい人がキラキラした顔で入社するものの、数ヶ月後には・・といった状態です。

そんな人が営業現場にもたくさんいますから、引き継ぎの作業というのも面倒な時間になりますよね。こういった時、名刺の管理ツールを導入しておくと、担当する会社、人、案件などの引き継ぎがスムーズに進むそうです。

営業を個人くくりではなくて、チームとして進めていれば、名刺の管理ツールでこれまでの営業活動の履歴などを誰もが共有できます。新しく入ってきた営業マンも、それまでの経緯をこのツールで簡単に確認できるため、疎外感を感じることなく業務にスムーズに入ることができるんですね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする