顧客戦略をグレードアップさせる

19 11月 2018

現在会社で抱えている顧客たちを逃がすず、そのまま維持していくには、やはりこのままでは限界が来てしまいます。Excelで顧客情報を管理していたとしても、それらは顧客の属性、過去の購入履歴、購入金額など、断片的な情報に過ぎません。これらから分析できる情報はほんのわずかであり、すでに他の企業も同じことはやっているでしょう。同じ業種内で生き残るためには、更なる顧客情報の収集、そして分析が重要となってくるんですね。

Excelでの管理が不十分、限界だと感じたら、やはりもっと上のシステムを利用するべきでしょう。顧客戦略をグレードアップさせるためにも、CRMの導入は必須となってきています。

CRMにすべての情報を集め管理していれば、データの抽出が簡単にできるため、顧客へのメルマガ、メールの内容を個別に作成できます。

情報は全て共有化されますから、顧客からの問い合わせなども電話を取ったスタッフがその場で解決できるようになるんです。これまでと違ったもっと深く広い視点での顧客管理が、CRMでは可能になるんですね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする