費用対効果がきっちりと分かれば

4 12月 2018

CRMを導入し、とりあえず運用はできてきるのその効果が見えてこない、といった声を聞くことがあります。半年しても効果を感じなければ、きっと営業マンたちはCRMから手を引いてしまうかもしれませんね。私たちでも、人気で効果が高いと言われているダイエット商品を買い、2週間経っても効果を感じなければ、「痩せないじゃん!自分には合っていないのかも」と思い、やめてしまうでしょう。ただ、2週間その商品を使ったことで、目には見えなくても筋肉量が実は増えていたり、内臓脂肪が減っていたりと、見えない場所の数値は改善している可能性だってあります。

CRMもこれに似ていて、目には効果がわかりにくくても、顧客維の持効率は少しずつ上昇している、満足度もキープ、あるいは上昇している、といったように数値をしっかりと算出すれば目に見える効果が得られているかもしれないんです。

顧客情報の分析のみにとらわれず、その費用対効果についてもきちんとした分析を行うことが重要です。

sfaツール比較

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする