今、使わなければ意味がない

5 3月 2019

3年以上、同じ会社に勤める人が非常に少なくなってきているようです。とくに新社会人の離職率の高さは年々増しているのではないでしょうか。こうなると、名刺を交換したとしても、その人物が2年後、3年もその会社に居るのか、疑問ですよね。

そのため、手持ちの名刺は常に名刺の管理ツールなどですぐに使えるようにしておく必要があります。今、使わなければ名刺は意味が無い、という時代なんですね。

また、名刺管理ツールを利用しておけば、ベンダによっては名刺の人物が別の会社に転職したり、同じ会社内で転勤になった場合、新しい情報に自動で更新してくれるサービスもあります。このサービスによって、キーマンとなる人との結びつきを無くさずに済むわけです。

名刺は保管せず、使いきること。これからの常識となりそうです。

グループウェア機能紹介

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする