落ち込んでばかりではいけませんテレアポでもメールでも、見込み顧客から営業を断られるとやはり落ち込んでしまいますよね。多い時には一時間に50件近くのテレアポをすることもあるでしょう。このほとんどに断られていると、精神的にも相当キツいことに・・。 でも落ち込んでばかりではいけないんです。なぜ、こうも断られてしまうのか。話しも聞いてもらえないのか。オペレーターや営業マンの話し方、話の進め方、提案の仕方などがマズい場合もあるでしょう。その時には、話術のスキルアップ、これにつきます。 また、自社製品にもしかしたら魅力が足りない、といった場合もあるでしょう。あるいは、費用が高すぎる、信頼性が薄い、セキュリティの問題などなど、きっと考えだしたらキリが無いほど問題が山積みになってしまうかもしれません。 SFAを活用していれば、顧客から届く生の声を情報として蓄積でき、分析することで、顧客の本当のニーズや気持ちを知ることができると言われています。人材不足の今、こういったツールを導入することも必要になっているのかもしれませんね。 へのコメント http://polarfeminin.com/2019/03/19/bookmarks-of-20190319/ hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1