技術と経験の伝達

17 5月 2019

人それぞれ個性や長所短所があるように、営業の場でも技術や経験の差はあるもの。これが当たり前であり、技術、経験の無い新人はベテランを真似て営業ができるようになる、というのがこれまでの流れでした。

しかし時代は変わり、常に新人の多い営業現場が当たり前になってきていますから、そうなると技術や経験を教える人はいません。時間も手間も無いわけですから、個人に頼るしかない。これは怖いですよね^^

SFAを活用すればこういった不安はかなり解消されます。技術と経験の伝達が人を介さなくても出来るようになるんです。

日々の営業情報全てをSFAに入力するように営業マンに伝える。スマホに慣れた人であれば、入力作業もそこまで負担にならないため、意外と情報は貯まるそうですね。これらの情報を企業ごと、職種ごとに分析していく。あるいは担当者ごとでも良いでしょう。すると、初めて行く営業先であっても、担当者、会社そしてキーパーソンとなる人物の情報があれば、スムーズにアプローチも出来ますし、過去の営業話をきっかけに営業に入りやすい環境を作ることも可能になります。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする