前の提案書も共有可能

19 5月 2019

CRMで顧客情報を管理していくと、多くの情報を溜めることができます。例えば、これから提案をしたいと思っている会社。以前にも一度提案書を提出したことがあり、その際は無事に営業は成功し、売り上げを上げることができました。そこで、前の提案書を営業部と製造部で共有し、参考にしながら新しい提案書を作成する、ということができるんですね。

前回の営業が成功できたとしても、それを役立てずに提案書を書けば、相手側が不信感を持つかもしれません。なぜ前回の話が出てこないのか、ちゃんと情報共有ができていないのでは、といった感情が芽生えてしまいます。それよりも、きちんと自社と相手の会社の商談履歴に目を通し、共有し、参考にして、それの上を行くような提案書を作成できれば、相手側もきっと満足してくれるはずです。

以前はCRMに顧客情報を入力すること自体がネックになっていましたが、最近のものは名刺管理のアプリやツールとの連携もできているため、簡単に顧客情報は入力できます。営業情報の蓄積、共有をしたいと思ったら、まずはCRMを候補に挙げることをおすすめします。

https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/sfa-ryoukin.html

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする