デモでテスト

14 6月 2019

SFAを導入する前には、いくつかのSFAベンダのデモでテストすることが重要だと言われています。

搭載されている機能はだいたい似たようなものだし、コストがやっぱり重要なわけで、コスト重視でも良いのではないか?と会社の幹部たちは言うかもしれません。

ところが実際に使って見ると使い勝手にかなりの違いがあるそうなんです。やはり、超ド素人でも使えるSFAは無く、ある程度の知識が無くてはダメですし、カスタマイズなどさらに使いやすくするにはそれなりの人材も必要ですからね。自社のITリテラシーと比較しながら、最適なSFAを探し出すことが、SFA導入成功への道につながるわけです。

多くのベンダでは、1ヵ月ほどのテスト期間を設けています。まずはプロジェクトチームを作り、実際にデモを扱ってみること。そして自社の規模、能力に見合った最適なものを見つけ出すことが重要なんですね。そして、ベンダのスタッフの協力体制。これも次に重視して欲しい点です。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする