放置していませんか?

17 8月 2019

一度アプローチしてみたものの、反応が良く無かったためにそのまま放置してしまった案件ってありませんか?

ただ、最初のアプローチから半年以上経過していると、状況は変化している可能性がありますよね。欲しい商材と自社の商材が以前はマッチしていなかったが、半年経って別の案件の商材とマッチしていた。あるいは担当者が変わっていて、欲しい商材が変わっていた。思ってもみない変化が起きている可能性があるわけです。そのため、半年以上経過していたら行くべきなんですね。しかし、目の前の案件に必死になっていると、半年も前のことなんて忘れてしまいます。次から次に新規にアプローチしていると、忘れても当然かもしれませんが・・。

そこで役立つのがSFAです。SFAには日々の営業を記録して一元管理できる機能がありますが、他にToDoリストを作ったりスケジュール管理もできるため、朝、パソコンを開けるとポップアップで放置案件を確認できるよう、設定が出来るんです。これは本当に便利な機能であり、放置案件を商談化できる有効な機能と言えます。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする