リスクはあるかもしれません

27 8月 2019

大企業ならともかく、中小企業やネットショップといった個人で経営しているお店にCRMを導入すべきか、悩むところですよね。コストをかけても結果が無ければ意味が無い。でも、近頃は安価に導入でき、しかも導入したその日から使えるというCRMをサービスされています。リスクはあるかもしれませんが、一度は試してみても良いのでは、と思いますね。

ではどんなCRMを導入すべきか、リスクを最小限度に抑えられるのか。まずは使いたい機能をハッキリと決めることです。顧客管理、案件管理、情報の一元管理など、どれかひとつ、あるいは2つ3つ、他にも名刺管理ツールやSFAとの連携をしたいなど他の要望も出てくるかもしれません。何をしたいのかを決めること、目標を一つにすることが一番になります。

そして次に営業マンが使えるシステムかどうか。難しすぎたり日々の業務の中の一つのシステムとして使いこなそうとするのか、この点も重要です。そして、連携したいツールやシステムと実際に連携できるものなのか、これも大事です。ひとつひとつをクリアしながら慎重に決めていけば、リスクも抑えられるはずです。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする